いくつになっても毎日を楽しめるカラダへ
からだLAB たかひら整骨院
院長の日常

ご存知の方もいるかと思いますが…

私、いんちょー。趣味が色々ありますが、現在がっつりハマり込んでいるのは

一眼レフカメラによる写真撮影。

数年前に熊本へ旅行に行く際に、どうせならいい写真を撮って残したいなと思ったのがきっかけ。当初はそこまでハマり込むとは思っていなかったので、Canonの入門機と言われる機種(X6i)を選んで購入。こちらの機種は今でも使い続けるメイン機種。

これらの写真は全てこちらの機材で撮影しています。



その旅行の後は仕事の忙しさもあり、すっかりカメラはタンスの肥やしに。空白の数年間がありました。

その後、独立開業をきっかけに少しプライベートな時間に余裕も出てきたのでタンスの奥で眠っていたカメラを引っ張り出して再び写真の世界にどっぷりハマっていきました。

長崎の街は、撮りたくなるいろんな美しい風景にあふれています。それに気付いてからは休日の度にカメラを片手に街歩きが習慣に。長崎には山も海もあり、さらには鎖国の時代に形作られた歴史の後も多く見られます。洋風の建物、中華街、昔ながらの日本家屋、和洋中ごちゃ混ぜのチャンポン文化が色づく街には、魅力的な被写体があふれています。

そして、いつしかそんな長崎の街をもっといろんな人に知ってもらいたいと思うようになり、当院のインスタグラムはそんな想いを詰め込んで投稿を続けています。

特に長崎港の風景は個人的に大好きな風景で、天気のいい休日にはよく出かけています。

上の写真は今年の帆船祭りで撮影したものです。

最近は、個人的に面白いなと思う被写体を探しては撮っています。

ガスメーター、配管、など複雑な配置のものなどは面白いなと。後はシンプルで綺麗な建築物やインテリアなんかは撮りたくなります。

ガスメーター、配管、室外機たまらないっす。