いくつになっても毎日を楽しめるカラダへ
からだLAB たかひら整骨院
お知らせ

5月のお休み

5月となりました。

大変な状況が続いております。

最近は、平日といえども車の交通量や人通りも従来よりずいぶんと少なくなりました。緊急事態宣言の状況下では当然のことでしょうが、どこか寂しさも感じます。

本来であれば、この時期はゴールデンウィークとなり各行楽地も大変な賑わいとなる予定だったと思います。今年はとにかく我慢・自粛・自制という言葉が飛び交います。

しかし、本当に今年は我慢です。

1日でも早く、以前のようにお出かけや、旅行や、ライブや、スポーツやレジャーに出かけられるように、自分ができる事をやっていきましょうね。そんな世界が早くやってくる事をイメージしながら今月も過ごしていきましょー!

重要なお知らせです。

政府・各自治体における緊急事態宣言の状況下における営業自粛の要請なども出ておりますが、病院などの各医療機関同様、接骨院・整骨院・鍼灸院などは営業自粛要請の対象外となります。

「人々の健康を守る」という意味では、医療機関同様に整骨院においても急な怪我やぎっくり腰や寝違いなどの症状に対する処置が可能です。そのような症状でお困りの際にご用命いただければ嬉しく思います。

整骨院などのスペースでは、密接した接触もあるのでは?というご心配の声も聞きます。

ただし、全国の接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院は開業時に保健所による立入検査があります。衛生上の設備や換気システムが基準に達していない場合は開業すらできません。今現在、開業している全国の施術所に関しては、保健所の立入検査でも合格をいただいています。

しかも、現在のこの状況です。

普段より一層衛生面でも気を使っていると思いますし、施術者の健康管理も行き届いていると思います。換気や清掃も同様です。各整骨院などで、予約制などを取り入れクラスターの状況にならないように工夫もされていると思います。

風邪などの症状については僕らの出る幕はありませんが、その前の段階(自律神経を整えたり、免疫力の働きを活性化する)には僕らの役割もあるかと思います。保険適応外の対応にはなるかと思いますが、自分自身の健康のためにぜひ活用していただければ嬉しいです。

5月の休診日

5月3日(日)

5月17日(日)

 

ゴールデンウィーク明けからの受付時間

5月7日(木)〜 通常通り予約受付いたします。

緊急事態宣言が発令されてから予約受付時間を18:30までとしておりましたが、5月7日(木)以降は、長崎県の休業要請機関も明けることですし、通常通りの予約受付時間(最終受付は20時)とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。