いくつになっても毎日を楽しめるカラダへ
からだLAB たかひら整骨院
お知らせ

紫陽花を撮りに行ってきました。

梅雨入り前の6月7日

従来ならばこの時期には長崎市観光スポットや中島川周辺では「あじさいまつり」が開催される。

今年は残念ながら新型コロナウィルスの影響により、まつりは中止となったようだが中島川の周辺では今年も美しい紫陽花が咲き、外出自粛でモヤモヤとしてしまった気分を晴れやかにしてくれている。

流石に自粛期間は私もカメラを持って外出するという気にはなれず、ウズウズもしていたが緊急事態宣言も解除され人々もようやく外出できるようになった6月初旬。

時を同じくして満開の時期を迎えつつあった中島川の紫陽花をカメラで写真に収めようと、散歩がてら出かけてきた。

この日はとにかくいいお天気で気持ちがよかった。

個人的には紫陽花は雨もよく似合うと思っているが、こうやって晴れた日にはパッと明るい表情を見せてくれる紫陽花は本当に美しいと思う。

 

中島川周辺には、たくさんの種類の紫陽花が咲いていて見応え十分。

 

個人的には、この淡い水色の花を咲かせている紫陽花が一番好み。

本当に綺麗な色。

久しぶりの一眼カメラでの撮り歩き。

楽しみました。

そして、やはりこうやって外に出て好きなことができるってのは幸せなことなんだと改めて実感した。

新型コロナウィルスのおかげで日常のありがたみを、深く感じている今日この頃。

撮影機材

カメラ: Canon EOS Kiss X6i

レンズ: SIGMA 18-35mm F1.8