いくつになっても毎日を楽しめるカラダへ
からだLAB たかひら整骨院
お知らせ

リフレッシュ。なお話。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

長崎市樺島町の整骨院 からだLABたかひら整骨院 です。

昨日は、お休みをいただきました。

午前中に研修があり福岡まで。

午後からは、完全プライベートな時間にして久しぶりの福岡の街を楽しんできました。

とはいえ大阪などの状況を見ていると、まだまだコロナ禍の真っ只中という状況ですので、そこは単独行動。おひとり様で福岡探索をしてきました。

とても気になっていた写真展がありました。

天神ビッグバンと銘打った、大規模な天神地区の再開発にともない今年8月で閉館が決まっている天神イムズビル。

私も福岡に住んでいた大学時代は随分とお世話になったものです。

そのイムズビルと、天神の街を二人の写真家が撮り歩いた記録が写真展となって現在開催されています。

TENJIN MATSURI
梅佳代「天神さま」
川島小鳥「ピンクの光線」
2021.03.21~2021.05.16
10:00~20:00
イムズビル8F 三菱地所アルティアム

個人的に川島小鳥さんの写真集「未来ちゃん」にとても影響を受けているという事もあり、絶対に見ておきたい写真展でした。

 


梅佳代さんも、川島小鳥さんもフィルムカメラを使用され、とても印象的に「人」を写し、見る人にその情景、その場の雰囲気を伝えてくれる写真家さんです。

そのお二人が映し出す天神の人や風景は、どのように表現されるのか。期待を胸に拝見しました。

もう会場で写真を拝見している時から、早く外に出て自分もシャッターを押し写真を撮りまくりたいという衝動を抑えるのに必死でした。それくらい刺激的で、なおかつ優しさに溢れた写真展でした。

お二人のことを知らない人でも、十分に楽しめる写真展だと思います。

写真展を後にした私は、その衝動を解放させるように持参していた一眼レフを片手に天神~博多の街並みを撮りまくってきました。結局お昼から帰りのバスの時間まで、歩き回ってへとへとになりましたが、すごく気持ちのいい気候も手伝ってか心身ともにリフレッシュできました。

パワーの充電も完了!今日からまたバリバリお仕事できそうです。

皆さんのご来院をお待ちしております~。